教育の大辞典

教育の大辞典では学習塾や幼児教育、英語に力を入れるプリスクールなど教育に携わる機関を紹介します

その他の情報

これで失敗しない!家庭教師の上手な探し方

家庭教師の探し方をご存知ですか

家庭教師は塾と違って、教室を構えているわけではありませんし、利用している人が少ないため話題にのぼることもあまりありません。いまだにお金持ちが利用しているイメージもあるため、ママ友にも相談しにくいという方もいるでしょう。家庭教師の選び方として一番メジャーな方法は、家庭教師派遣会社の利用です。また個人の家庭教師紹介サイトを利用してもよいでしょう。ただし、家庭教師を家に上げなければならないので、よっぽど信用できる人物でないとイヤだという方もいらっしゃいます。そういう方は信頼できる知人に紹介してもらったりすることもあるようです。近くに大学や大学院がある場合は、そこに紹介を依頼してもよいでしょう。

家庭教師派遣会社を利用する

家庭教師派遣会社に依頼して、今の状況に合った家庭教師を紹介してもらいます。学生からプロの家庭教師まで揃っているので、相性のよい家庭教師が見つかりやすいでしょう。無料体験授業を組んでいるところもあるので、気軽に申し込めるのも大きなメリットと言えます。あれこれ悩むよりはまずは無料体験がおすすめです。しかし、授業料と交通費のほかに派遣会社に支払う手数料も必要というデメリットもあります。

カーネギー学院・Aクラスの家庭教師はレベルが高いと福岡市で話題になっています

個人の家庭教師紹介サイトを利用する

個人の家庭教師紹介サイトを利用した場合、初回に紹介料を支払う必要がありますが、その後は授業料と交通費の支払いだけになります。オンライン授業に対応できる家庭教師も増えてきたため、コロナ対策しつつ授業を受けることも可能になってきました。気になる家庭教師を見つけたら、複数のサイトでその人を探してみてください。たいていは一人で複数の家庭教師紹介サイトに登録しているので、なるべく紹介料の安いサイトで契約することをおすすめします。

知人や大学に紹介してもらう

家庭教師を探していることを周囲に伝えておくと、個人的に紹介してもらえることがあります。この場合、家庭教師の素性がわかっているため、ある程度安心できるというメリットがあります。近隣の大学に紹介を依頼すれば、少なくとも学歴詐称の心配はしなくてすみます。また保護者の母校に紹介を頼むという方もいらっしゃるようです。しかし、知人からの紹介の場合、なにかトラブルが起きた場合に当事者どうしの問題で済まなくなるおそれがあります。

家庭教師はお子さんの将来を左右する存在です。おかしな人物に依頼するわけにはいきません。ころころ家庭教師が変わるのも非効率的です。どの家庭教師に依頼するか、その方法からじっくり吟味したうえで決めましょう。

-その他の情報